2010年11月08日

まつのゆかの スイーツ以外は食べれま10! 第9回〜ザッハトルテ〜

食べれま10!

スイーツ愛好家まつのゆかが、秘蔵の手作りレシピを大公開!


食べれま10!第9回

  スイーツ9!


旅先で出会ったスイーツ!

〜オーストリアの定番ケーキ
ザッハトルテ〜




食べれま10!第9回食べれま10!第9回


食べれま10!第9回食べれま10!第9回


食べれま10!第9回食べれま10!第9回


食べれま10!第9回食べれま10!第9回



こんにちは、スイーツ大好き!まつのゆかです。
あっという間に11月を迎え、だいぶ肌寒くなってきましたね。

前回の更新から少し間があいてしまいましたが、予告通り今回は旅先で出会ったスイーツ“オーストリア編”をお届けしますよ!
今回の目的地はドイツとオーストリア。
実は私の夏の旅の目的地はウィーンだったのです(もちろんドイツも満喫しましたが!)
憧れの音楽の都・・・と言いつつ、クラシック音楽よりも美味しいスイーツにハイテンションな私でございました。
ウィーン、そしてザルツブルグを訪れましたが、そこれではやっぱりオーストリアスイーツと言えばコレ!!
本場ザッハトルテをいただいちゃいました〜。
しかもなんと、一流老舗洋菓子店デメルとザッハーの2つを食べ比べ!!
あぁ、あの幸せと言ったら・・・

その時の味を懐かしみつつ、今回は自宅で簡単ザッハトルテに挑戦します☆

食べれま10!第9回 かわいい材料(18pのホール)かわいい
 薄力粉     60g
 強力粉     60g 
 卵      3個
 チョコレート(スポンジ)120g
 バター     140g
 砂糖      140g
 生クリーム   200cc
 チョコレート(グラサージュ用)200g
 アプリコットジャム 適量



1まずは土台のチョコレートケーキ作りです!
ボウルに薄力粉・強力粉、そして卵と砂糖をよく混ぜ合わせていきます。

2ここで早くもメインのチョコレートを取り出します!
食べれま10!第9回

ボウルにチョコレートとバターを用意し、一緒に湯せんにかけてしまいます。
ゆっくり溶かしていって、なめらか〜なチョコレートに!
食べれま10!第9回
チョコレート好きにはこれだけでもたまりません。。

3溶かしたチョコレートを1のボウルの中へ加えます。
ホイッパーを使って、丁寧に混ぜていきましょう。
食べれま10!第9回


4これでもう生地づくりは終了!カンタンですね!!
ケーキ型に流し入れます。
食べれま10!第9回


5あらかじめ170度に予熱をしておいたオーブンへ入れます。
焼き時間はおよそ45分〜50分。時間をかけてじっくり熱を入れていきます。
途中で表面がコゲてきてしまいそうだったら、アルミホイルをかぶせるといいですよ。
竹ぐしを刺して、生地がくっついてこなければオッケー!
焼きあがったらケーキクーラーに取り出しましょう。
食べれま10!第9回



さ!あとはザッハトルテで重要なジャム&チョコレートのコーティングです!
6まずはケーキが冷めないうちに、アプリコットジャムを表面にぬります。
表面と、それから側面にたっぷりぬってくださいね。
食べれま10!第9回


7ジャムをぬったらそのまま冷めるまで待ち、熱がすっかり取れたらいよいよチョコレートでコーティング!!
冷めるのを待ってる間に、グラサージュ用のチョコレートを用意しましょう!
鍋に生クリームを、ボウルにチョコレートを準備して・・・生クリームを沸騰させて、ボウルの中に入れる!
チョコレートがじんわり溶け出して、いい感じのガナッシュになりますね。

8ではコーティングしていきましょう。
ケーキはケーキクーラーに乗せたまま、その上からチョコレートをトロトロトロ〜とかけていきます。
ケーキの中央、真上から躊躇せずに一気に流しかけてくださいね!そうすることで、きれ〜いにコーティングされますよ!!
食べれま10!第9回


コーティングが終了したら、そのままの状態で冷蔵庫に入れましょう。
チョコレートが固まるまではラップなどしないでくださいね!
食べれま10!第9回


はい!チョコレートがツヤッツヤのザッハトルテが完成です!!
横にホイップクリームなんか添えてみたり・・・
ケーキを上下に分けて、中にガナッシュを入れてみたり・・・
いろんな楽しみ方ができます☆
チョコレートのコーティングも、このやり方なら失敗せずキレイに仕上がります!
ぜひお試しあれ〜。

あ、ちなみに今回使った大きめのケーキクーラーは、ドイツで購入してきたもの。
キッチンツールが豊富で、しかもカワイイものが多いドイツでは私もいくつかゲットして帰って来ました☆

ごちそうさまでした〜。
posted by theatre project BRIDGE at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 6ch:食べれま10!

2010年09月11日

まつのゆかの スイーツ以外は食べれま10! 第8回〜ケーゼクーヘン〜

食べれま10!

スイーツ愛好家まつのゆかが、秘蔵の手作りレシピを大公開!


食べれま10第8回


  スイーツ8!


旅先で出会ったスイーツ!

〜ドイツ生まれのチーズケーキ
ケーゼクーヘン〜




P1070114-pola.jpgv.jpg


b.jpgc.jpg


h.jpgd.jpg



こんにちは、スイーツ大好き!まつのゆかです。
まだまだ残暑が続いておりますが、みなさんお元気でしょうか。

私は先日、夏休みを利用してヨーロッパを旅してまいりました!
今回の目的地はドイツとオーストリア。
お天気にも恵まれて、涼しい気候の中ゆったりと快適に過ごして来ました。

旅行の思い出をブログを見てくださっている方におすそわけ!
というわけで、今回はドイツスイーツをお届けしま〜す。


食べれま10第8回2枚目 かわいい材料(18pのホール)かわいい
 バター     60g
 砂糖      30g 
 小麦粉     150g
 牛乳      50ml
 塩       少々
 ベリー系ジャム 適量

 卵(卵黄・卵白)3個
 クリームチーズ 300g
 マスカルポーネ 300g
 砂糖      100g

本当はドイツのフレッシュチーズを使うようなのですが、スーパーで手に入りやすいクリームチーズとマスカルポーネを使って作ってみます。
ドイツではとてもポピュラーなケーキのようで、パン屋さんやお菓子屋さんを覗くと必ず置いてありました。
混ぜて焼くだけ〜なので、とても簡単ですよ!


1まずはクッキー生地を作っていきます。
ボウルに砂糖・バター・塩ひとつまみを入れて混ぜます。
しっかりと混ざり白っぽくなったら牛乳を少しずつ加えてさらに混ぜます。

2小麦粉を加えて、粉っぽさが無くなるように混ぜます。
やわらかめな生地が出来上がります。

3クッキー生地を型に敷きつめます。
食べれま10第8回

この時、生地を少し残しておきましょう。

4敷いた生地の上にジャム(お好みのものでOK)を塗り、その上に残りの生地をかぶせていきます。
食べれま10第8回


5続いて、チーズのフィリング作りです!
まず卵白と半量の砂糖を使って、固めのメレンゲを作ります。
食べれま10第8回

お砂糖は一度に入れてしまわずに、卵白を泡立てていきながら数回に分けて入れると上手にいきますよ。
しっかりとしたメレンゲが出来たら、冷蔵庫で冷やしておきます。

6卵黄と残りの砂糖を白っぽくなるまで混ぜます。

7クリーミーに混ざったら、そこへチーズを一度に入れましょう!
最初はダマになるかもしれませんが、根気よく混ぜることでなめらか〜になります。
食べれま10第8回


8そこへメレンゲをまず1/3入れて全体に混ぜ合わせます。
食べれま10第8回

混ざったら残りのメレンゲも加えて、丁寧に混ぜていきましょう。

9ケーキ型にフィリングを流し込みます。
食べれま10第8回


10オーブンは180度に予めセットしておき、予熱したオーブンに入れて50分!

食べれま10第8回

ケーゼクーヘン焼きあがり〜!!

食べれま10第8回

横から見るとこんな感じ。


荒熱を取ってから冷蔵庫に入れて冷やしてから召し上がりください!
型から溢れるくらいに膨らんだケーキも冷やすことでへこみ、ずっしりとしたベイクドチーズケーキが出来上がります。
食べれま10第8回


出来上がったケーゼクーヘンにジャムを添えてもいいし、ふわふわ感が欲しい場合にはフィリングにヨーグルトを加えてもいいようです☆
自家製ケーゼクーヘン、とっても美味し〜い!
ごちそうさまでした〜。


次回、食べれま10!第9回は、旅先で出会ったスイーツ〜オーストリア編〜をお届けします。
お楽しみに!

posted by theatre project BRIDGE at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 6ch:食べれま10!

2010年08月26日

まつのゆかの スイーツ以外は食べれま10! 第7回〜豆腐ドーナツ〜

食べれま10!

スイーツ愛好家まつのゆかが、秘蔵の手作りレシピを大公開!


食べれま10!第7回1枚目


  スイーツ7!


お豆腐で作るモチモチスイーツ!

〜豆腐ドーナツ〜



こんにちは、スイーツ大好き!まつのゆかです。
食べれま10!も、今回で7回目。
他にどのようなスイーツをご紹介しようかしら・・・と考えながら先日近所を歩いておりますと!
通りかかったお豆腐屋さんに「豆腐ドーナツ」の文字が!!

豆腐で作るドーナツ。
ちなみに私、食べたことも作ったことも今までございません。

というわけで、第7回目のスイーツはお豆腐ドーナツに決定!!
油で揚げてもお豆腐だからヘルシー♪
みなさんも一緒に挑戦してみましょう!!

食べれま10!第7回2枚目
かわいい材料(小さめ丸型ドーナツ30個)かわいい
豆腐        200g
小麦粉       160g
片栗粉       60g
砂糖        60g
卵         2個
ベーキングパウダー 小さじ2
揚げる用の油
粉砂糖


1ボウルに豆腐、卵、砂糖を入れて、ホイッパーで混ぜます。
豆腐を滑らかにするように、なるべく丁寧に混ぜていきましょう。
食べれま10!第7回3枚目



2よく混ざったら、そこへ片栗粉とベーキングパウダーを加えて、更に混ぜます。


3そこへ小麦粉を加えます。
食べれま10!第7回4枚目

練らないように切り混ぜていくので、ホイッパーからゴムベラに持ち替えましょう。
食べれま10!第7回6枚目

粉がなくなったら生地の完成。
だいぶ粘り気のある生地が出来上がります。


4生地が完成したら、いよいよ揚げていく準備をします。
油を180℃に熱し、生地の成形をします。
食べれま10!第7回7枚目


リング型のドーナツにしてももちろんいいですし、私は小さく丸めて、まんまるドーナツにしてみようと思います!!
スプーンを使って丸くして、そのまま油へ入れれば簡単です。

熱された油に生地を入れて、うっすらキツネ色に色づくまで揚げていきます。
・・・と!!

すいません、さすがに油を使うので目を離したりも出来ず、「はい次!次!」と一人バタバタと揚げていたので、写真を撮るタイミングが一切ありませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

というわけで、あっという間に…
食べれま10!第7回8枚目

完成で〜す!!
揚げ終わって、油もしっかり切れたら、ドーナツに粉砂糖をふりかけるとより良い感じに仕上がります。

袋にドーナツと砂糖をドバーっと入れて、シャカシャカすると簡単に砂糖がドーナツに絡んでくれますよ!


揚げたてが美味しいのはもちろん!
お豆腐を使っているから、時間が経って冷めてもモチモチで美味しいドーナツが出来ますよ☆
ぜひお試しあれ!


実は・・・
今回写真に載せている完成したドーナツは、実は2度目の挑戦で出来上がったものでございます。
最初に挑戦した時は、小麦粉が足りなかったのか生地がゆるかったのですが、どうにかなるかなーと思って試しに揚げてみたら!
あらららら、こんなことに・・・
食べれま10!第7回9枚目
生地がゆるいから、成形がまったく出来なくて変な形に!
しかも油が熱されすぎて、すぐ真っ黒こげに!!
ま、失敗する時もあります。

その後すぐリベンジして、ふわふわモチモチドーナツが出来ました。
良かった良かった。



ごちそうさまでした〜!

posted by theatre project BRIDGE at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 6ch:食べれま10!

2010年08月12日

まつのゆかの スイーツ以外は食べれま10! 第6回〜パンナコッタ〜

食べれま10!

スイーツ愛好家まつのゆかが、秘蔵の手作りレシピを大公開!


食べれま10!第6回1枚目


  スイーツ6!


暑い夏には冷たいスイーツ!

〜チョコパンナコッタ〜



こんにちは、スイーツ大好き!まつのゆかです。
毎日暑い日が続きますね。みなさん、夏バテ対策はバッチリでしょうか。
スイーツが大好きな私も、こうも暑いとちょっとデザート欲がわかなくなってしまうんですよね。

そこで!今回は夏にピッタリの冷たいスイーツをお届けしますよ!!
・・・と言っても、食べれま10!6つ目のスイーツ「パンナコッタ」は実は私の大好きスイーツなんです☆☆☆
なので私が食べたいから作っちゃおう♪っていうわけです。


食べれま10!第6回2枚目

かわいい材料(小さめカップで6つ分)かわいい


生クリーム   200cc
牛乳      200cc
砂糖      大さじ2
製菓用チョコレート(または板チョコ) 60g
粉ゼラチン   5g
水       大さじ2


またしても簡単レシピのご紹介でございます〜。
でも、このパンナコッタは「卵」不使用なのです!卵アレルギーの方にも美味しく召し上がっていただけるレシピです♪

今回使う材料で、ちょっと変わってるものと言えば・・・
食べれま10!第6回3枚目

ゼラチン!!
私もゼラチンを使ったスイーツはあまり作ったことが無いので、実はドキドキです。
初心者でも使いやすいっていう、ふやかす必要のないタイプのものを選びました。粉末になってるゼラチンもあるのね〜。

あとは、お家でプリンとかゼリーとか、カップ系デザートを楽しむ時に便利な容器もこれを機に購入してみました♪
と言っても、このデザートカップこんなにカワイイのに1個50円くらいなんです!安い!嬉しい!!

さぁ、楽しく作っちゃいましょう〜。


1まずはチョコレートを溶けやすくなるように砕きます。


2耐熱ボウルに牛乳と細かくしたチョコレート、砂糖を入れて、500Wのレンジで1分40秒〜2分ほど加熱。完全に溶かします。
食べれま10!第6回4枚目

チョコレートは湯煎で溶かして丁寧に作るのがイチバンですが、レンジを使うことで超簡単に溶かせるのです!


3そこに生クリームを加えます。
食べれま10!第6回5枚目



4はい、ここでゼラチンの登場です!
食べれま10!第6回6枚目

粉ゼラチンに水を加えて混ぜます。
そのままレンジで30〜40秒加熱してゼラチンを完全に溶かしましょう。
溶けたらチョコレートのボウルに加えて、全体を混ぜます。


5これでもうパンナコッタの液が完成なので、後は容器に入れて冷やすだけです!
チョコレートの口当たりを良くするために、茶漉しで漉しながらカップに流し入れるとグッド!
食べれま10!第6回7枚目



6容器に流し入れたら、ふた(ラップ)をして冷蔵庫で1時間以上冷やして固めていきます。


食べれま10!第6回8枚目

はいはーい!出来ました!
私の大好物パンナコッタがこんなに簡単に出来ましたよ〜!!

ゼラチン使ってるので、プルプル〜なパンナコッタが完成しました。
せっかくなので、ホイップクリームを用意して、かわいらしく添えてみました。
本当に美味しいチョコレートパンナコッタがこんなにも簡単に作れちゃって、私も大感激です!

ところで、写真の後ろに写ってる2つのカップ、わかります??


実は数日前にディズニーシーへ遊びに行きまして、その気分が抜けきれずに・・・
食べれま10!第6回9枚目

ディズニーキャラクター、ダッフィー&シェリーメイのミニカップのパンナコッタも用意してみました!
ホイップクリーム添えて〜、そこにミッキービスケットも添えちゃう。

あぁ、かわいい・・・
大満足なデザートタイムでございました!

ごちそうさまでした〜!!
posted by theatre project BRIDGE at 20:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 6ch:食べれま10!

2010年07月22日

まつのゆかの スイーツ以外は食べれま10! 第5回〜スコーン〜

食べれま10!

スイーツ愛好家まつのゆかが、秘蔵の手作りレシピを大公開!


食べれま10!第5回1枚目


  スイーツ5!


ホットケーキミックスで簡単!

〜スタバのスコーン〜



こんにちは、スイーツ大好き!まつのゆかです。
食べれま10!も早いもので今回で5回目となりました。
紹介する5個目のスイーツは、ジャジャン!
スコーンでございます。

あの英国アフタヌーンティーにつきもののスコーン。
ホイップクリームをつけていただいたり、ジャムをつけていただいたり・・・
スターバックスではチョコチップを混ぜてあるものや、豆乳スコーンも出てますね☆

今回ご紹介するのは、スタバの三角チョコチップスコーン!
甘すぎず、外はカリカリで中はふんわりなスコーンが、ホットケーキミックスで簡単に作れちゃいますよ!
食べれま10!第5回2枚目


食べれま10!第5回3枚目

 かわいい材料(8個分)かわいい


 ホットケーキミックス 200g
 マーガリン      40g
 板チョコ       1枚
 水          50ml




たったこれだけ・・・
材料見ただけでもなんだか手抜きスイーツ感ありますが、ちょっとワタクシ風邪をひいてしまっているため、これくらいが手軽に作れてちょうどいいのです!!

1マーガリンをボウルに入れて、ゴムベラで練ります。

2そこへホットケーキミックスを入れて混ぜ合わせます。
食べれま10!第5回4枚目


3水を半分だけ入れてゴムベラで練り合わせます。
食べれま10!第5回5枚目

これだとまだまだ粉っぽいだけですが・・・

4残りの水を入れてゴムベラで練り、まとまってきたら手でこねていきます。
食べれま10!第5回6枚目

水を全部入れるとすぐに生地らしくなってくれます。

5板チョコを適当な大きさにざっくりと割って、生地に混ぜ込みます。
(私は製菓用のチョコタブレットが家に余ってしまっていたので、今回は板チョコではなくそれを使用しました。)
食べれま10!第5回7枚目

ご覧ください、このざっくり感。適当にやったのがバレバレですね。
性格が表れてます(笑)

6生地の形を好きなように整えて成形します。
私はスタバを真似て三角にしましたが、もちろん丸くしてもオッケー!
オーブンに入れている間に膨らみますので、成形はしっかりやりましょう。
この間、オーブンは170度に予熱しておきます。
食べれま10!第5回8枚目


7ここまで出来たらあとはオーブンに入れるだけ!
予熱したオーブンで焼くこと25分です。

食べれま10!第5回9枚目

はいはーい、完成です!
焼き立てはアツアツ&チョコレートがとろーり溶け出しているので、まずは網に取り出して荒熱を取りましょう♪

あっという間にスコーンが焼きあがりました!
キッチンにあま〜くていいにおいが広がります☆

所要時間は焼き時間を含めても40分弱ぐらい。
ホットケーキが食べたくなってミックスを買ってみたものの、ホットケーキを焼くのって1,2回くらいで粉が余ったまま・・・なーんてことありません?
飽きっぽい私、昔からまさにその繰り返しでした(笑)
ミックスは実は炊飯器で簡単にケーキ焼けたり、今回みたいにスコーンも出来るし、アレンジレシピが豊富なんですよね♪
扱いも簡単だし、時短にはもってこいです!

食べれま10!第5回10枚目

ごちそうさまでした〜!

posted by theatre project BRIDGE at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 6ch:食べれま10!