2010年10月29日

他の国から〜浜松日常編〜

他の国から

全国各地に散在するBRIDGEメンバーによる
ご当地レポート『他の国から』。


やっと涼しく、いやむしろ寒くなってきましたね。浜松は東京より気温は高いものの、風が強く体感温度は激寒です。どうも、スタッフの石井です。


前回は浜松の美味しい食べ物を紹介させて頂きましたので、今回は浜松の人は普段何しているの?という感じで、休みの日のある日常を紹介致します。


まず、僕に限らず休日はショッピングに行く事があると思いますが、浜松は郊外に大きなショッピングセンターがいくつかあります。皆さんもよく名前は知っています「イオン」です。えっ?て感じですが、浜松にあるイオンはその規模が桁外れです。


他の国から7回1枚目.JPG



他の国から7回2枚目.JPG
横。写真に入りきりません。


洋服やレストラン、電気屋、雑貨、スーパー等合わせて100を越える店舗数に映画館やボーリング場、パチンコ屋等多数のアミューズメント施設も併設されていて、デートや遊びに行くと言えばとりあえずイオンという感じです。この規模のショッピングセンターが2つ、もう少し小さいのが2〜3こ浜松周辺にはあり、郊外型ショッピングセンターの宝庫となっています。




そして、もうひとつカップルやグループがたびたび戯れている場所は、


他の国から7回4枚目.JPG


ここ「中田島砂丘」です。

関東にいらっしゃる方は砂丘というものをあまりイメージしたことないかもしれませんね。ただの海岸じゃないの?と。僕も浜松に来るまでそんなものでしたが・・・


他の国から7回5枚目.JPG
入口すぐ。海が見えません。


他の国から7回6枚目.JPG
50mくらい歩きました。まだ見えない。足が疲れた。


他の国から7回7枚目.JPG
やっと海辺に着きました。雲の切れ目から太陽の光が射して、きれいです。


僕は海が怖いので、あまり行きませんが(ここに写真を撮る時も津波の心配はないか何度も確認をしてしまいました・・)、ゴールデンウィークに行われる「浜松祭」では大規模な凧揚げ大会を行ったり、正月は初日の出が水平線の先にきれいに見えます。浜松民にとっては身近な場所であったりもします。




さて、おなかが空いてきたのでお昼を食べます。


他の国から7回3枚目.JPG
餃子定食

このお店は僕の行きつけの中華料理屋「るんるん」さん。
両面焼いた餃子で、ジューシーさがとても美味しいです。色々な浜松餃子を食べましたが、ここの餃子が僕の中で一番です。




おなかも満たされて、次にゆっくりとしたいと思った時におすすめなのがこちらのお店。


他の国から7回目8枚目.jpg


他の国から7回9枚目.jpg
パセレッティさん


こちらの「パセレッティ」さんは座り心地の良いソファーでイタリアンやデザート、夜はお酒も飲める居心地の良いカフェです。
隣に本屋さんがあるので、お茶をしながら本を買ってゆっくり読んだり、夜中の2時までやっていますので飲み会の後の少人数の2次会や3次会にも使えます。落ち着ける雰囲気で僕が言うのもなんですが、女性におすすめのお店です。




さて、夜も更けてきました。
飲みに行きます。


他の国から7回10枚目.JPG
Bar NAGIRAさん


こちらは僕が浜松に来た当初からお世話になっているバー「NAGIRA」さん。


他の国から7回11枚目.JPG
鶏のクリーム煮とウイスキー


他の国から7回12枚目.JPG
ウイスキーの説明をしてくれるマスターとウイスキーの棚


ウイスキーやワイン等お酒の種類が豊富でリーズナブルなものから、僕の給料じゃ手が届かないものまで奥から出してくれます(高いものはいつも見せてくれるだけで飲ませてくれないけど・・)。料理も美味しく上の写真の壺焼きが一押しですが、和風の料理やパスタ等お酒に合わせて色々選べます。平均予算は一人3000〜5000円の間位でしょうか。

マスターは僕の地元横浜に住んでいたこともあり東京や横浜事情にも詳しく、色々な人生経験も豊富で、社会情勢にも詳しく、お話好き。いつ行っても、1人でも、誰と行っても楽しませてくれます。




そろそろ酔っぱらってきました。もう寝る時間です。こんな感じで1日を終えて明日から一生懸命仕事をがんばります。


浜松に何日か来られる機会がありましたら、浜名湖や浜松城、鰻や静岡おでんだけでなく、浜松の日常に触れ合ってみて、浜松の良さを感じてみてはいかがでしょうか?

posted by theatre project BRIDGE at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 8ch:他の国から

2010年10月28日

『バースデー』稽古場日記:
それをいっちゃあ、、(永田悠樹)

前回の稽古場日記を書いていたのは、記録的猛暑といわれた夏の日でした。
今回の稽古場日記を書いていたのは、記録的な早さの初雪が観測された冬の日でした。
季節は巡り僕もまた一つ年をとりました。
このまま勝俣州和を経て、高田純次のような大人に私はなりたい。
時の過ぎ行くままに。

どーも、役者永田悠樹です。


☆前々から思ってたんですけど、大人だってね、遊びたいんですよ!

★唐突に何の話ですか?

☆遊んでられるのも今のうちだぞ、なんて学校の先生がよく口にしますけどね、じゃあ大人は遊んじゃいけないのか?と、そおゆうことを言いたいんだよ、僕は!

★はあ、、

☆あ、何かな?その「バカな大人がまたバカなこといいだしたな、メンドくさいな」みたいな顔はっ!

★みたいなでなく、まんま、なんですけど。

☆いーいかな?遊ぶ、または遊ぶことを考える。これは全ての生物の中でも人間だけに与えられた特権なんだよ。人間一生懸命働くのは何故か?休日に楽しく遊ぶためでしょう?
みんなで楽しく遊んでいれば、いいよ〜。
争い事もなくなるよ、ひいては世界平和につながるね。

★世界平和!また大きくでましたね。

☆みんな遊ぶということについて、もっと真剣に考えるべきなんだよ。
その点僕くらいの人間になるとね、常日頃からその辺のことばかり考えているからね、稽古中も全力で遊んでいると。
だから、そういった目線で、怒らないで見て頂きたいと。
ま、このように思うわけなんだな。

★、、、長々と喋りましたけど、結局言い訳したいだけですね?

☆、、、君ィ、それをいっちゃあ、ミもフタもないよ。

てなワケで、BRIDGE10周年での記念すべき作品『バースデー』は着々と稽古が進んでいます。
みんな真剣に悩み、苦しみ、そしてその先にある遊びの境地へ達しようとしています。
かなりお祭り感満載の作品です。皆様も是非劇場で私達と遊んじゃいましょう!セイ、ワッショイ!!

尚、チケットの予約状況もお陰様で好調でございます。
追加公演も決定はしましたが、予約はお早めにどうぞ!ではっ!

10P1090138.jpg

10P1090145.jpg

10P1090150.jpg
posted by theatre project BRIDGE at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ch:ニュース

2010年10月24日

ブリトーーク! 第4回『PATRICIA』

britalk.gif

theatre project BRIDGE が過去に上演した11作品を毎回1つずつ取り上げて、メンバーが当時の思い出や裏話を熱く語る「ブリトーーク」。

第4回は、当時過去最高の登場人数の『PATRICIA』(2002年)です。

パトリシア アップ用.jpg

根岸花奈子(左・キィ役)
山本洋平(中・歩役)
渡邉香里(右・エリ役)
+他数名

このメンバーが当時を振り返ります。

posted by theatre project BRIDGE at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 9ch:ブリトーーク!

ブリトーーク! 第3回『あの夏のMessenger』

britalk.gif

theatre project BRIDGE が過去に上演した11作品を毎回1つずつ取り上げて、メンバーが当時の思い出や裏話を熱く語る「ブリトーーク」。

第3回は、初の夏公演『あの夏のMessenger』(2002年)です。

メッセンジャー アップ用.jpg

渡邉優子(左・ケイ役)
福永貴之(中・林太郎役)
鳥居沙菜(右・ピンク役)
+他数名

このメンバーが当時を振り返ります。


posted by theatre project BRIDGE at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 9ch:ブリトーーク!

2010年10月22日

役者永田悠樹 炎の十番勝負 第七回戦

炎の十番勝負

役者永田悠樹が10にまつわる無謀な企画にチャレンジする番組です。

第七回戦【どーなっ10の?ドーナツ早食い選手権】




今回は初の大人数での挑戦です!見終わった後、
是非オールドファッションを食べにミスタードーナツへ足を運んでみてください。
(アシスタント:渡邉優子)
posted by theatre project BRIDGE at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch:炎の十番勝負